審査結果が出るまでなぜ早い?カードローンの審査

カードローンでは、実際の利用開始にあたり融資可能かどうかの審査を行っています。この審査は、申し込んだ時間が夜中だったり、あるいは高額の融資だったりする場合を除き、数時間で完了する仕組みです。

 

審査が完了し、融資可能と判断できた場合にはその後の融資に必要な時間は数分で完了します。そのため、少しでも早くお金が必要という人にとっては、カードローンのスピーディーな審査というのは非常にありがたい仕組みともいえます。

 

カードローンがここまで早く審査ができる理由としては、ひとつは「審査項目」を限定しているという点にあります。たとえば住宅ローンを利用する場合、記入しなければならない書類は非常に多岐にわたります。融資申込書はもとより、銀行との契約、担保に関する書類、

 

果ては勤務証明や収入証明など様々な書類を提出

 

しなければなりません。ではカードローンの場合はどうかといえば、記入しなければならない書類は申込書だけです。最近ではインターネットに「申込フォーム」が用意されているところも多く、そこに登録して送信することで「肉筆」による書類の記入を必要としないところも増えています。

 

もちろん印鑑などを用意する必要もなく、後は本人確認の身分証明書があればそれで申し込むことが可能です。審査においては、申し込んできた人が本人かどうかであること、安定した収入があること、他からの借入がないことが基本的な審査項目となります。

 

本人確認については申込書類の内容と身分証明書とを照合

 

し問題がなければクリアとなります。収入があるかどうかの確認については、その収入を得るための確認は勤務先への在籍確認までにとどめられており、役職や勤続年数については厳密に調べられるということはありません。

 

他社からの借入の有無については個人情報信用機関に問い合わせることですぐに確認することができます。このように、カードローンの審査は審査項目を絞り込むことによって効率性を高めており、スピーディーな審査を可能としているのです。

 

しかしながらおまとめローン 審査に限ってはスピーディーというわけにはいかないのが一般的で但し条件からあまりにも外れている場合は直ぐに審査落ちの結果を知らせるところもあります。

収入があれば問題はないが・・最終更新日:2015/07月05日
2015/05/09 00:14:09 |
収入がしっかりあれば、自営業の方がカードローンの審査を受けても特に問題はありません。問題となるのは自営業の方で収入がさほど多くない人で、この場合は審査をしても落とされることもあれば、利用限度額を大幅に下げてカードローンを利用することになる場合もあります。そのためカードローン 審査自体は厳しくなる傾向...